水周りの掃除のしやすさも賃貸選びの重要なポイントです。

納得のいくデザイナーズマンションを見つけて自分らしさを活かした賃貸に住めるよう、その基本を説明しています。

水周りの掃除のしやすさも賃貸選びの重要なポイントです。

賃貸でデザイナーズマンションに住む

近年、特に首都圏などの都市部を中心にデザイナーズマンションが注目を集めています。デザイナーズマンションは一般的なマンション・アパートとは違い、デザイン性や個性を追求して作られているため、個性的な部屋が多いです。内装ももちろん外観も意識して建てられていることが多いためとても普通の住宅とは思えないような、何かの店舗のようなおしゃれな家に住むことができます。賃貸は自分でデザインした間取りに住むことは難しいですし、あらゆる人が住みやすいようにオーソドックスなデザインで作られていることが多いです。しかしデザイナーズマンションであれば他と違う部屋、個性を重視した部屋を探すことができるので、人と違う部屋に住みたい、賃貸でも個性を出したいという人にぴったりです。

デザイナーズマンションに入居する際に注意したいことは2つあります。まずは家賃です。デザイン性や凝った造りになっている分一般的な物件より家賃が高い場合があります。極端に高いという訳ではありませんが、1〜2割程度割増になっているようです。また、利便性をしっかり調べておく必要があります。デザイン性を重視する余り、機能性は少し低めになっている場合もあります。しっかりとした下見をし、実際に住んでみるシュミレーションをして自分はここで気持ちよく生活しているか、ということを見極める必要がありそうです。自分が毎日生活していく場所なので、デザイン性、機能性ともに納得のいく物件を探したいですね。